2種類のETCカードの違い

ETCカードまとめサイト

ETCカードには専用カードと提携カードがあるが、どちらを申し込むべきか。2種類のカードの違いを徹底比較!

ETCカードまとめサイトのmain画像

ETCカードにも「専用カード」と「ショッピング系の提携カード」2つのカードの違いとは?

ETCカードには提携カードと高速道路専用のカードとの2種類があります。

独立したポイントや特典なので選択には注意しましょう。

概要をお話しします。

■2通りあるETCカードの違いと選び方。

相談者の質問にあるようにETCカードにはETC専用のカードとクレジット会社・ショッピング系の提携カードがあります。

どちらにすべきかは、自分やご家族のライフスタイルを洗い出して、使用頻度の高いほうのカードを申し込んだ方が得策だと考えられます。

たとえば近くのスーパーマーケットに日常的に買い物に行くなら、ショッピングカードが提携するETCカードを申し込んだほうが多くの特典を利用できます。

■ETC専用カードの使い方と特典・ポイント。

ETC専用カードは、NEXCO東日本、中日本、西日本の、日本高速道路株式会社が直接発行しているカードで、ダイレクトカードなどとネーミングされています。

こちらはショッピングカードとは関係なく、高速道路を利用した際のマイレージ特典や、朝割・深夜割など、個々の区間に設けられた特典が付与されるカードです。

高速道路の利用頻度が高く、深夜・早朝などの高速道路を使ったお出かけが多い方には向いています。

■ショッピングカードのETCカードを使った特典やポイントは、ショッピングのポイントとの合算できません。

ご注意を。

勘違いをして提携のETCカードを申し込む方が多いようですが、ショッピングカードについているETCカード機能は、ショッピング時の特典やポイントとは独立したものです。

ETCカード機能で得たポイントをショッピングのポイントと合算することはできません。

ご注意ください。

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント